• キャベツジュース

    いつもは「果物だけ」「果物+野菜」の組合せでジュースを作っているのですが、「キャベツジュースはダイエットに効く」というのを読み、キャベツだけのジュースを作ってみました。

    キャベツジュース

    どのくらい必要かわからないので少し多めに剥いてみました。キャベツは好きですが、ジュースにしたらちょっと飲みにくいんじゃないかな?そんな心配もしつつ。

    キャベツジュース

    ジューサーに入れやすいよう、ざく切りにします。

    キャベツジュース

    そして上からギューギュー詰め込んでジューサースタート!

    当然といえば当然なんですが、果物や人参と違って、これだけカサがあってもあまりジュースはでてきません。ちょっともどかしい感じです。

    キャベツジュース

    結局、グラス半分くらいのジュースになりました。

    ぷーんと漂うキャベツの香り。
    気になるお味は・・・

    思ったほど青臭くないです。
    キャベツの甘みもほんのりあって、まあ飲めなくはないかな。

    (積極的に飲みたくなる感じではない)

    キャベツには、肝機能を高める働きをもつビタミンUが大量に含まれています。そのため、キャベツジュースを飲むことで肝機能が活性化し、タンパク質や糖質、脂質の代謝が高まって、肥満や脂肪肝を改善させることができるのだそう。

    また、キャベツには食物繊維も豊富に含まれています。そのため、腸内環境を整えて便秘を解消、ダイエットにつながる、というわけです。 (「ダイエット塾」より)

    キャベツジュース

    かなりたくさん葉っぱ入れたつもりだったのに、絞りかすもこの程度。

    食べてみると、ちょっとキャベツの千切りのよう(ちょっと繊維質で食べにくさはあったけど)。このまま器にもって、ソースかけていただきました。

    キャベツジュース

    キャベツは素材も安いし一年中手に入るし、
    ダイエット&美容のため、毎日続けてみようかなと思っています。

    ただキャベツだけだと今一つ美味しさに欠けるので・・・

    キャベツジュース

    レシピブックに載っていたように、ニンジンやりんごと混ぜてというのが良さそげですね。

Comments are closed.